忍者ブログ

やね~八音~ブログ by津金美由紀

8net企画内 FooD部門 八ヶ岳を中心とした、周辺の土地から取れた作物や、生産者さんの作った、食べ物で、今日もおいしいものを創っていきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

薬膳の基本・・②薬食同源

薬というと今は、お医者さんが出してくれるあのタブレットや粉やカプセルの、あれとか、塗り薬とか。。。

食べ物も薬も、どちらもわたしたちの口か入り、身体にさまざまな影響を与える。

ご先祖様たちは、身体を張って(??)その食材が、

安全か
毒はあるか
それが身体にどのような影響を与えるか

を経験から学んできたそうです。   

「薬食同源」とは

その人に何が必要か知る

実際に正しくそれを食べる

体調を整える・症状の軽減

            という考え

生薬を使ったものではなく、一般食材の組み合わせでためして、調子がよくなるようならそれを続けて。

ここで感じたのが、

その人に何が必要か知る

ということ。

今のお医者さんが処方してくれているのも、私たちに見合った薬を量や、種類を選んでしてくれているんだと思う。

ただ、残念ながら、その判断の基準は、そのお医者様出なければわからない。

でも、薬膳はある程度の知識があれば、

自分で何が必要か知り、
材料を調達し、
つくり、
続けられる

というところ。 そして材料も一般に手に入る食材でよいのだ。

これで自分の健康が管理できていくのなら、
それは、とてもすばらしいことではないでしょうか?
これができるのも、先人がそれを学び、後世に伝える努力をし続けてくれたおかげ。
本当にありがとう。。

あとね、
その人に何が必要か知る

その方法が、とっても生身の人間っぽいところが好き。
その人の気質を見たりするのよね。
怒りっぽいとか、そういうのも判断基準のひとつ。

シンプルで、わかりやすい。人とともに在る感じがいい。


こんな世の中だからうれしいね。

西洋医学も進歩して、すばらしい。 こちらにもアプローチは違うかもしれないけれど、歴史がある。

今の時代は、このことに感謝して、両方のいいところをうまく取り入れることが○だと思います。

 

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
FNMD
性別:
非公開
職業:
アーティスト・料理人
趣味:
ピアノ・音楽・読書

バーコード

ブログ内検索

お天気情報

ブログの評価 ブログレーダー

Copyright © やね~八音~ブログ by津金美由紀 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]